嘘つきバナー

須藤安寿プロフ画像    tumblr_static_69g4h4vjnjswgo0ooc44kswk4
須藤安寿(著者) × 天都とほる(インタビュアー)


天都とほる:
『嘘つきでごめん』は須藤さんの、共幻あかつき文庫での第1作となります。今までも多角的な恋人達……とは限らない関係性だけれど(笑)、多くの物語の中で様々な人物の姿を描いていらっしゃいました。ぜひ今回の『嘘つきでごめん』においてのこだわりポイントを教えて下さい。

須藤安寿:
『恋人同士の日常生活を書く』を自分への課題にして書き始めました。
普段は殺伐とした話ばかり書いていて、日常生活の描写はちょっと苦手意識があったんです。今回もSM風味ではあるのですが、恋人への嘘がテーマの話なので、メリハリを出すためにも『のほほんとした一面』が重要なのではないかと思って……。
短編でもあるので、生活のどの部分を切り取るとふたりのキャラがわかりやすいだろうか、とかなり悩みました。セリフの応酬をコンパクトにまとめるのにちょっと手こずりましたが、書いていてとても楽しかったです。

天都とほる:
確かに、二人とも『殺伐とした』特殊な職業ではないですし、暮らしも一般的な範囲内。どこかのほほんとした可愛い雰囲気もある生活なのですが……流石ですよね、時々「あれあれれ? おっと、ちょっとこれは?」と勘ぐりたくなる様な箇所がほんのちょっとポロリする。大人の匙加減が絶妙で読んでる方もとても楽しめました。
さて、二人の主人公はどちらも名前がカズトシ。ずばり、作者の須藤さんはどちらのカズトシ推しですか?

須藤安寿:
好みという意味では矢崎です。かなり断然矢崎でしょう! 鬼畜攻様大好きです!

天都とほる:
あははは! 好みのキャラを書くのは作家として本当に楽しいですよね(笑)。

須藤安寿:
企画書の段階から矢崎推しだったのですが、広瀬さんのイラストを拝見してさらに萌度UPしました。彼の場合『理想の攻様』と言うにはちょっといろいろと、住宅ローンとか仕事のストレスとか苦労が多そうですが、その苦労を『俺は隠し通せているぜ、大人だからな(ふっ)』と誤解していそうなところが好みです。
ただ掘り下げて書く楽しみは佐谷田のほうが上でした。ストーリー的にも佐谷田視点がメインですし。矢崎のほうが最初から出来上がっていたキャラだったのに対して、佐谷田は書いているあいだにどんどん愛着が湧いてきたというか。ついもっと苛めたくなっちゃうキャラですね。

天都とほる:
そうなんですよね、単純な鬼畜攻様と可愛いだけのビッチではなかった。自分としては悩める鬼畜にリアリティがあって面白かったです。
このオフィシャルページなどから『嘘つきでごめん』に興味を持ってくださった読者の方々へメッセージをお願いします。

須藤安寿:
共幻あかつき文庫でははじめての配信となります。SM風味ではありますが、あまりハードになり過ぎないよう甘い要素も入れて読みやすく仕上げました。『いつもよりちょっとだけスパイシーなBLを読んでみたい☆』と冒険心をお持ちのみなさまに、ぜひお愉しみいただきたいと思います。

天都とほる:
まさに『悦楽の開拓者(パイオニア)』向けですね。皆様もどうぞ甘さの中で罪悪感を。ぜひ、一筋縄じゃいかない二人の物語をお楽しみ下さい。


2016.11

嘘つきでごめん (共幻あかつき文庫【蜜色】)

嘘つきでごめん (共幻あかつき文庫【蜜色】)
著者 須藤安寿
イラスト 広瀬コウ
発行日 2016年11月11日
発行者 共幻あかつき文庫
販売価格 400円

AmazonKindle
楽天kobo
コミックシーモア
dブック
ブックパス

他ストアからも続々配信中!