花が望むのはただ一つ、愛しいひとの傍で咲くこと。止まない雨の中、私はいつまでも、きみだけを待っている。STORY誰かを特別に思ったことなど一度もない、あるのは性欲に溺れた記憶と、ひとかけらの罪悪感のみ。そんな過去を持つ青年・戸張紫郎は紫陽花の傍で倒れていた少年 ...

    須藤安寿(著者) × 天都とほる(インタビュアー)天都とほる:『嘘つきでごめん』は須藤さんの、共幻あかつき文庫での第1作となります。今までも多角的な恋人達……とは限らない関係性だけれど(笑)、多くの物語の中で様々な人物の姿を描いていらっしゃいました。 ...

やあ、よく来たね。遠慮せずに座ってくれたまえ。どこにでも好きなように座ってかまわない。できる限り自由に過ごしてもらいたい。共幻あかつき文庫が創刊して、もうすぐ一年になるんだ。ゆっくり少しずつではあるけれど、面白い作品ばかりで書棚が埋められていく。そんな楽 ...

えっちな小説を読んだり書いたりしています。既刊「あいつのパンツ注意報(共幻あかつき文庫)」あいつのパンツ注意報(共幻あかつき文庫) [Kindle版]Twitterアカウント @aizw_shinomi ...

↑このページのトップヘ