原田はとる(著者) ×  須藤安寿(インタビュアー)須藤安寿「夜明けまちフレンズ」の執筆、お疲れさまでした。今回のストーリーのこだわりポイントからお話を聞かせていただけますか? 随所にこだわりが散りばめられていそうですが(笑)。原田はとるこの ...

夜のアキバは何か変だ。街から出られないし、俺たちの本音が丸見え?!ヤバい、これ以上知ったら、友達じゃいられない!STORY ノリは悪いし、冗談や下ネタも通じない。でも、その隣はとても心地いい。池袋星次にとって浜松大輝とはそう思える大事な友達だった。しかし、クリス ...

         原田はとる(著者)×須藤安寿(インタビュアー)須藤安寿:「あじさいのひと」、執筆お疲れさまでした。今回の作品には随所に原田先生のこだわりが感じられたように思うのですが、いかがでしょう?原田はとる:キャラクター全員が持つ「執着」を常に念頭に ...

花が望むのはただ一つ、愛しいひとの傍で咲くこと。止まない雨の中、私はいつまでも、きみだけを待っている。STORY誰かを特別に思ったことなど一度もない、あるのは性欲に溺れた記憶と、ひとかけらの罪悪感のみ。そんな過去を持つ青年・戸張紫郎は紫陽花の傍で倒れていた少年 ...

    須藤安寿(著者) × 天都とほる(インタビュアー)天都とほる:『嘘つきでごめん』は須藤さんの、共幻あかつき文庫での第1作となります。今までも多角的な恋人達……とは限らない関係性だけれど(笑)、多くの物語の中で様々な人物の姿を描いていらっしゃいました。 ...

↑このページのトップヘ